スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋グランパスプレイ2010

こんにちは。
発売から約1年。以前もこのような書き出しをした記憶がありますが、忘れていたプレイをやってみました。
いろんなのが入り乱れてしまし、読みにくくて申し訳ないです!
でも、3~4年づつくらいやるのが楽しくて・・・
オフシーズンの主役といえば、浦和レッズ・ヴィッセル神戸・ガンバ大阪に我が愛しの名古屋グランパス。
もちろん他チームも騒がしてくれますが、ここ数年コンスタントにファンを笑わせ、相手チームのファンを怒らせてくれるのはこの4チーム+αというところでしょう。

前2チームがオフシーズン、12月末から2月あたりを中心に動くのに対して、オフシーズンに加え中断期間も合わせて補強し、そして出ていくのが後2チーム。あくまでも僕の印象ですけど。

例えば、名古屋を例にあげると、2009シーズンだけでも、OUT:ダヴィIN:三都主アレサンドロ・ケネディ・ブルザノビッチ。
長年ファンをやっていると、中断期間中に誰か獲るんじゃないかと疑ってしまうもの。ところが、今年は珍しく中断期間での補強や放出がありませんでした。そんな事情もあり、名古屋に君臨した田中マルクス闘莉王らをサカつく内で使う事を完全に忘れてました。シーズン開始前は覚えてました、だってワクワクしてましたから。

というわけで、アップデートを利用して、初期費用をプラス10億円しての名古屋グランパスプレイを今更。

◆1年目
名古屋グランパス20101年目

思い入れのある選手達なので、オファーが来ても売れないのが資金的に辛い。笑。
最初から契約出来る名古屋所属の選手達に加え、

ダニルソン
金崎夢生
千代反田充
高木義成
三都主アレサンドロ

選手らの獲得に成功。

こう言うと大変失礼だけど、こうみると割と普通の中位くらいのチームに見える。。
1年目の成績は、リーグ:優勝、カップ戦:準優勝、天皇杯:ベスト8、でした。
リーグMVP:玉田圭司

ダヴィとかいう選手がいたらしいのですが、当然獲得していないので、得点力に悩まされました。
マギヌン・三都主アレサンドロあたりがだいぶ助けてくれました。


◆2年目
名古屋グランパス20102年目

まだ2月ですので試合はしてませんが、ほぼ現在のメンバーが揃いました。
ちなみに、はじめてスクリーンショット機能を使ってみました。右下のSEGAのマークが眩しいですね!
やはりデジカメ直取りよりは画像が綺麗です。

選手枠の関係で、全選手と契約できないのが辛いところ。
1年目からのINとOUTは、

IN:田中マルクス闘莉王(完全)
IN:ブルジャノジッチ/ブルザノビッチ(レンタル)
IN:ケネディ(レンタル)

OUT:福島新太

です。ブルザノビッチとケネディに1年目にオファーを出し続けたのですが、全く答えてくれないので仕方なくレンタルに。ちなみに、この上記3人にかかった金額は、約10億。笑。

一応書いておくと、DFの一番右が、田中隼磨選手で、その隣が田中マルクス闘莉王選手です。
そういえば、だいぶ昔のこの日記で、田中隼磨選手の隼磨の出し方を、「はやぶさ みがく + バックスペース」と紹介したことがあるのですが、今となっては、隼磨と出すのも慣れたものです。といっても辞書登録されてますけど。

とりあえずこのメンバーで1年やってみます。
しかし、サカつく6でこの平均年齢は、厳しいです。もう能力が下降気味の選手がチラホラ。


ところで、改めてやってみるとオリジナルチームでやるよりも、自分の好きなチームでやるほうが思い入れのある選手を簡単には売り飛ばせないので、難しい気がしてきました。
楢崎正剛選手に3億円でオファー出されても、売りません!!
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。