スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋ドラガンズ-熟成してきたマルコ選手11年目から14年目-

11年目から14年目のマルコ君です。
対戦相手で見つけたんですが、この人はもしかしてイケメンで有名な最近契約解除になったあの選手ですかね?
改めて探してみたけど見つからなかったです。特徴にイケメンはついてなかったような。別件ですけど、以前ジョルジワグネル選手を見かけたのでオファーを出したことがありますが、お断りされました。笑。
トリポジらしき選手

今回からは、毎年の出場記録もメモしておきました。

11年目
総合56試合出場38得点21アシスト評価点5.7
リーグ34試合出場31得点14アシスト評価点6.3

・WPS1部初優勝

12年目
総合51試合出場40得点16アシスト評価点5.7
総合34試合出場33得点12アシスト評価点6.4

代表招集でWPSで一部試合に出場できませんでした。

おそらく初めてのリーグ得点王。毎年久保竜彦選手が得点王をとってたと思うのですが、この年は期限付き移籍させたので。通常OHのところ、FWで出場したためかと思います。
czxvt34tsfsdfwertwet.jpg

この年のアシスト王はこの選手。今年もそろそろ活躍してもいい時期ですよね。
小川佳純

13年目
総合34試合出場30得点13アシスト評価点6.5
総合16試合出場21得点5アシスト評価点7.1
ハンブルグ(ドイツ)へ期限付き移籍しました。留学先を積極的に増やしている訳ではないので、ハンブルグくらいしか行ける場所がありません。笑。他はスポンサー次第です。
WPSも連覇と選手も高齢化しているということで、このあたりから充実してきたユース施設を活用してユース選手を中心に13年目は世代交代を行いました。

・チャレンジカップ完全制覇達成。
これで、毎年気にせずに海外キャンプに行けます。

14年目
総合56試合51得点13アシスト評価点5.6
総合34試合44得点7アシスト評価点6.0
おそらくキャリアハイの記録です。ここまでエースとして活躍してきた久保竜彦選手を控えに回したので、他のFWがユース出身で若手の河本鬼茂、ポストプレイヤーのケネディということで、マルコ君に得点チャンスが多かったようです。


◆トレード移籍でわらしべ長者気分
主に外国籍選手の獲得時ですが、基本的にはトレードでわらしべ長者のように少しずつ上の選手を狙ってます。
同ポジションであればオファーが来て普通に売るよりも、トレードの方が実質の移籍金が高い気がします。

特に、今はエレーラ(アルゼンチン)というスカウトを雇っているのですが、絶妙な移籍金交渉術を持っており、移籍金が半額くらいになるので更にお得です。

例えば、所属選手の価値が10億円だとすると、
移籍金25億→絶妙な移籍金交渉術→移籍金約12億
選手トレード(10億円)+α(交渉の問による)
で、現金負担がほぼゼロで済みます。

これのいいところは、10億円の価値だった所属選手が25億円の価値のある選手と無料でトレードできてしまうところです。最も、年俸の負担はありますが。
今は偶然絶妙な移籍金交渉術を持っているスカウトですが、そうでなくてもそこそこ使える手ではあります。

こういうのを毎年繰り返しているので、元々は未所属選手で世界で通用レベルでしたが、繰り返すうちにある程度適当にやっていても、ジェレミやデポトニー(ノボトニー)位までは簡単にわらしべ出来ます。

特にサカつく6は有名選手に早熟が多いので、あまり育てる気にならないですし。
その時々で旬な選手を即戦力として雇って、1,2年でピーク過ぎたあたりでまたトレードする、というのが自分にはあっていると思います。
ですので、特に外国籍選手は選手とはいえクラブの財産扱いしてますので、特に思い入れもない選手の場合勝手に引退されるとそれだけで、資産が減った気分です。笑。
そのため、最近はなるべく若い選手にわらしべしてますけども。

◆雑感
ユース関連施設をコンプリートしました。
やはりユース関連施設を建ててしまうと、続々といい選手が入ってきてしまいますね。
この辺りで難易度の調整が出来るくらい。笑。
今のところ、撤去する予定はありませんが、特に育成に力を入れているわけでもないのにWPSで連覇し続けているのでWPS1部で中位に定着するぐらいのレベルに落ち着きたいです。
でも、マルコ君も活躍させてあげたいという葛藤。

選手の移籍オファーが海外から来なくなりました。どこかで、一度WPS2部に降格すると再び海外からもオファーがくると見た記憶があります。ですので、できれば一度降格したいのですが、なかなか負けないです。1年目や2年目の選手を使ってるんですけどね。

ちなみに、移籍のオファーに答えるかどうかは、所属年数と獲得時の移籍金で決めてます。
所属年数が8年目以降あたりだと、なんとなくこのままチームで引退させてあげたくなります。
また、獲得時よりは高く売りたい。笑。そんなに資金に困ってるわけではないんですけどね。


あと、ドキュメンタリーって集めるの相当難しいですね。
次回の更新の時はその達成状況も載せてみようかな。

サカつく7の発売が8月上旬ということで個人的にサカつく6にラストスパートを掛けてます。笑。

◆今後の予定
15年目は、あの選手を見つけたので、獲得してみようかと思います。
クラブレコードやマルコ君の能力も次回記載する予定です。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。