スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ名の変更のお知らせとサカつく7の展望

お久しぶりです。
サカつく7の発売が噂されてから、
現在の「サカつく6攻略プレイ日記-名古屋グランパスファンのわがままオーナー日記-」というブログ名ではサカつく7なのかサカつく6なのかわかりにくい、という事もありブログ名を変える、という内容を少し書いた記憶があります。
しかし、すでに発売日だというのに、ご覧のとおり依然としてブログ名は変わっておりません。

というわけでブログ名を変えようと思うのですが、いいのが思いつかないので考えつつ、サカつく7へ向けた野望などを書き連ねていこうと思った次第です。
まず、体験版が出ていたようですが、ダウンロードがちょっと面倒だな、なんて思っているうちに発売日になったので全く触っておりません。
また、ゲーム雑誌等も日頃読まないので、ほとんどサカつく7の知識が無いです。今のところ。
それで、公式サイト(J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS)をチェックしていこうと思います。


まずはなんといっても、メインキャラクター。
のその前に、値段を見てびっくり。高い。いや、マイナーな(客層が限られている)ゲームでしかも選手のデータが必要、さらにはライセンスもとなればある程度は、仕方がないか。
ゲーム内のこの試合、このチームだけのスポットスポンサーを小口で集めるとかすればよかったのに、と。まあ、所詮小銭にしかなりませんが。実際のグランパスの胸スポンサーにはなれなくても、ゲーム内で胸スポンサーになれる可能性がある、なんてなったら300万くらいだす個人事業主とかいそうですけどね。


話を戻し、メインキャラクター。我らがピクシーことストイコビッチ監督です。語るまでもないですが、ファンとしてはグランパスの選手の能力にちょっとだけ色がついてたりしないかな、なんて淡い期待をしております。


それから、少し別件ですが、今年は名古屋は登録人数が少ないはずなので全員登録されているといいなあ、という期待も。ゲームですとどうしても枠の関係で若い選手が外されちゃったりしますし。また、開幕以降に期限付きでの移籍はあったものの選手の獲得もしていないので、まずどこかから獲得するとか、どっかのブラジル人を中東に売り飛ばす、なんて作業をしなくてもいいのが幸いです。



それから、これまでのサカつくとの違いは、監督として、他チームに移れることらしいです。”全権監督”がキーワードのようですね。
まずは名古屋から始めるとして、やはりアーセナルに引きぬかれて、最後は、レッドスターで老後を過ごす。
なんてプランを思いついたのですが、どうやら、イタリア・イングランド・オランダ・スペイン・ドイツ・フランスの欧州6カ国と書いてあります。
となると、野望が早々に潰えてしまいました。どうしよう。
名古屋からアーセナルに直通で行けるかどうか、という心配もありますが。

というわけで、まず初めのプレイは、「名古屋から、アーセナルにたどり着く手段を探る事」になると思います。なるべく直通で。まだゲームの特徴を捉えきっていないので、漠然としてますが。

イレギュラーとはいえ、ベンゲルという前例がある以上、名古屋からアーセナルに行く方法もあるはずだ。という謎な自信はあります。むしろ、Jリーグから、例えば、フランスの1部と2部を行き来するチームや、イタリアで10年ぶりに昇格してきたチームから引き抜きのオファーが来るよりも、現実的ではないだろうか。前例がある以上は。

選手にはここ1,2年で数多くのオファーが来て、移籍が実現してますが、監督の引き抜きオファーが実現したのは、1,2年前の神戸の監督が中東に引きぬかれた事くらいだったはず。いや、詳しくは知りませんが。



それから、ゲーム内容とは別に、ジローラモとトニークロスビーの2人が登場するとか。特にトニークロスビーは好きなタレント?スタイリスト?なので、気になります。ただ、あの口調がどう再現されるのか、というのは大変気になりますね。

そんなところで、未だタイトルが思いつかず、、



先日松田直樹選手が練習中に倒れた、というニュースが流れました。
確かサカつく7での予約特典等で、松田直樹選手が使えるとかいう話でした。それもあってか、先程のサカつく情報の確認の為にサイトを見に行ったところ、

segaof.png
部分拡大
segasega.png

と、このようなメッセージが。私も病気に詳しい人間では無いので何がどうなっているのかわかりませんし、マリノスに長く在籍した選手ということもあって、特別注目したり毎試合追っかけたりしたわけではありませんが、
2002年のW杯では記憶に残るいい思い出を作ってくれました。
サッカー選手とファンとしては、それだけで充分な関係だと思います。

昨年末には、マリノスファンに向かって「オレ、まじでサッカー好きなんすよ」と訴えかけた松田選手ですが、サッカーが好きな松田選手が、サッカーをしている姿を一日でも早く見たいです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。