スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ戦の終了と、ほろ苦いユース出身選手のデビュー戦

前回の記事で、
>開幕から2試合目に柏レイソルに負けて以来、引き分けを挟みながら負けなしで来てます。
と調子に乗った記事を書いたところ次戦で、こんなことになってしまいました。

名古屋グランパス対ガンバ大阪の試合結果

日本サッカー界では、やはり「負けない・・・」は禁句のようです。
(「負けない・・・」について知りたい方用→Wikipedia)
さて、あっという間に1年目のリーグ戦が終わってしまいました。
残り4試合か5試合(記憶が曖昧)を残して、簡単に優勝してしまいました。

名古屋グランパスの選手の皆さんは、それだけのポテンシャルがあると、
開発元からは評価されているということで、もっとサポーターの期待に応えられるように、
これからは頑張ってください。
そして、また来年もACLに行きましょう。


■守護神不在
サッカー界では、ゴールキーパーのことを、「守護神」といいますが、名古屋グランパスと日本代表のゴールマウスを守る楢崎正剛選手は、「楢神様」とすら呼ばれています。

今回のプレイでも、がっちりキャッチを連発し、一人シャチナチオでリーグ最小失点に抑えてくれました。
(類義語:カメナチオ→J'sGoalリンク)

これまでは、サカつくではゴールキーパーは退場しない。という認識があったのですが、
優勝を決めた大分トリニータ戦にて、85分に楢崎正剛選手がペナルティエリア内で相手選手を倒し、一発退場となってしまいました。

もう3人選手を交代させてしまっていたので、DFの増川隆洋選手にゴールマウスを守ってもらい、見事1失点に抑えてもらえました。(PKは普通にとめてくれました。)

なお、この際ユニフォームはGK用ではなく、フィールドプレイヤー用でした。通常のサッカーですと、こういう場合は、番号を関係なくキーパー用のユニフォームを借りてプレイします。


■ユース出身GKのほろ苦いJリーグデビュー

楢崎正剛選手が不在の次節、Jリーグデビューとなったのは、ここまでこのチーム内で唯一出番の無かった、長谷川徹選手でした。

この試合は、随所に光るプレーも見せてくれましたが、浦和レッズのエジミウソン選手にハットトリックを決められ、3-3の引き分けでほろ苦いデビューとなりました。


実際の長谷川徹選手は、今年はリーグ戦とACLの準決勝にも出場しました。
ユース出身で、憧れの選手は、伊藤裕二さんという事で、名古屋グランパスのGKの正統な後継者だと個人的には思ってます。

今後も、他の選手とのポジション争いや大きい存在の楢崎正剛選手との競争もあるとは思いますが、長谷川徹選手が名古屋で守ることになるゴールマウスは、
楢崎正剛選手が守っているゴールマウスで、
長谷川徹選手が着るユニフォームは、楢崎正剛選手が着ているユニフォームである
という事を、忘れずに誇りをプレーしてくれれば、何も恐れることはないと思います。



■終了時の評価点ランキング
評価点ランキング2
評価点ランキング

ダイジェストにあまり絡む事の無かった、田中隼磨選手がトップとなりました。
そこからずらりと9人を名古屋グランパスの選手が占めています。

米山篤志選手の補強は大当たりだったかと思います。
評価点でもいい評価を貰っていますが、
・CDFとCMFをこなせる
・連携が繋がりやすい
・体調不良になりにくい
という点からシーズンを通じて、スタメンや守備固めで出場機会が多くありました。
ただし、体力的な問題からフル出場は難しいため、3人目の選手としての起用がメインでした。

なお、何故かカタールからオファーの無かったダヴィ選手ですが、34試合出場35得点という気持ち悪い結果を出しました。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。