スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカつく7 名古屋グランパスプレイ 2年目8月まで

そういえば、他チームとか覗いて名古屋関連の選手にちょっかい出すの忘れてました。
なので、相変わらず補強はゼロです。実際ヤバイ感じがしてきます。
◆試合結果等
・6月
(H)磐田 ○2-0
(A)千葉 ○2-0
(H)大宮 ○3-0
(A)柏 ●0-2

調子が良かったと思ったのですが、後半戦開始早々柏に完敗。前半戦では勝っていたので油断したかも。
あと、表記ですけど(H)(A)に関わらず、左が名古屋で右が対戦相手にしてます。ちょっと間際らしかったですよね。

・ACC
(A)全北FC ○0-3
(H)大連FC ○1-0
(A)クエートFC ●1-2

GL1位通過!!

全北戦では、珍しくケネディがFKを直接入れました。
確かケネディ(本物)が実際に狙える位置で蹴ったのは、昨年の瑞穂での京都戦だけだったはずです。
今でも何であの位置のFKをケネディが蹴ったのか謎です。夏の暑さと疲れでイライラしてたのでしょうか。結構適当に蹴った印象が残っています。
クエート戦は突破が決まっていたため選手を入れ替えて臨みました。

・7月
7月は、国内キャンプに行きました。
海外は今年は行き先が無く、行けませんでした。

あと、以前に書き忘れた気がしますが昨年、秘蔵っ子に指定していた玉田圭司が、1年間の秘蔵っ子育成を終えました。結局忠誠度が100になったのと、リーダーシップの特徴を身に付けただけ?実能力等は上がってるのでしょうか?
そういえば、だいぶ前に、選手再生あたりはイベントであった気がしますが。

続いて忠誠度たったの9の闘莉王を秘蔵っ子に。今度は半年コースにしました。


・8月
(H)横浜FM ●0-1
(A)浦和 ○1-0
(H)C大阪 ○2-1
(A)FC東京 △1-1
(H)神戸 ○5-1

この月の失点4が公約の面で痛い。
横浜FM戦あたりで、チームの調子が悪いと判断して、戦術を変更する事にしました。(後述)
神戸戦では、アウェイで開始早々ブーイングされた事もあり、リベンジに燃えていたのですが、ホームのこの試合では開始3分にブーイング。うちのサポーターはわかってるぜ。ただ後半には相手の調子が元に戻ってしまいましたけど。
あのハーフタイムに調子を戻すか、戻さないかの違いってどこにあるんでしょうかね。特に調べる気もないですけど。

・順位表
874987f8sdfwerf.jpg
まずはなにより、あと1失点しか許されない。笑。
1年目と比べると、
1年目 勝ち点40 12勝4分7敗 39得点24失点 3位
2年目 勝ち点41 12勝5分6敗 40得点19失点 3位
とほぼ同じ結果。
最も違う所は、昨年のこの時点で首位の広島が勝ち点51で独走していたこと。
今年は、首位のG大阪と6差と可能性を残しています。


◆クラブ内、得点やアシストなど
・得点
17点 ケネディ
10点 玉田圭司
8点 金崎夢生
1点 闘莉王 藤本淳吾 ブルザノビッチ 小川佳純 永井謙佑

なんとも偏りのある結果。金崎を含めた3トップで取ってます。
ちなみに、昨年はケネディ14点、玉田10点、金崎3点でした。玉田は昨年と同じペース。

・アシスト
8 玉田圭司
6 田中隼磨
5 小川佳純 金崎夢生
4 藤本淳吾
3 阿部翔平
2 ケネディ
1 ダニルソン

玉田はリーグアシストランキングでも2位につけてます。
気になるのは、阿部翔平が前回の5月時点から1つもアシストを記録していないこと。
同じくアシスト3だった、小川佳純、藤本淳吾、金崎夢生がそれぞれ少しずつ伸ばしているのを見ると、SBとして1か2は欲しかった。
あとは、途中出場が多いとはいえ、得点アシストともに不満の残るブルザノビッチ。残りの試合で取り返して欲しいところ。

昨年に比べて、アシストが分散している傾向。
昨年は田中隼磨10、阿部翔平、小川佳純、玉田圭司、永井謙佑4でした。


◆今のフォーメーションなど
wer4we6r8wer]
調子が出なかったので、こちらをベースにしました。
戦術をサイドアタックにしたのは原点回帰で。
ただ、ゆっくり回す、ピッチを広く使う、も併用していきたいと思います。特に最近の名古屋の攻撃はサイドアタックというよりは、サイドを使ってボールを前に運びクロスを挙げる手前で中を使う、が近い気がするので。

fsdfetrwew4rwe.jpg
後半からは、こちらを使ってます。
前半と後半で戦術を変えると、変な必殺技みたいのが2回発揮されますから一応それを利用させてもらってます。

特に理由はないのですが、せっかく闘莉王がいるので、リベロにして上がってきたら面白いかな、というそれだけの理由で、この戦術にしてます。実際、ゴール前に出現します。笑。
ただ、結果に結びついていないのが残念です。
これを書いていて気が付きましたが、8月に失点が増えているのはこのリベロ戦術のせいでしょうか。でも、なんか面白いのでそのままにしてみようと思います。

ちなみに、小川にはDHの適正はありませんが、まあいいか、という感じでそのままDHで使ってます。途中で前に上げるか、交代させて、山口素弘または磯村亮太を投入してますけど。

それから、この画像ではキャプテンが楢崎になってますが、コーチに任せたら闘莉王になったので後半戦は闘莉王に任せてみようかと思います。前節もキャプテンマーク巻いてましたし。


◆その他
コーチとスカウトを変えたいのですがなかなか気に入った人が出てきてくれません。
あと、スカウトの海外指定を西ヨーロッパにしているのですが、アイマールとか出てきてくれます。もちろん、移籍金が高すぎて手も出ませんが。

それから、頑張ってプレイスタイルを覚えさせているのですが、
楢崎正剛 守護神
闘莉王 フリーロール
ケネディ ターゲットマン
の3人がLv3になりました
その他もLv2になった選手はいますが。今回は割愛。


次回は、浦和月間からスタートです。
84d4fdfaf.jpg

今回もありがとうございました。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

No title

1年以上ぶりのご無沙汰でございます。
私もまたサカつく7の日記を書き始めました。

やはり名古屋は強いですね。
我が山形はやはり降格からスタートでした。

またちょこちょこ覗かせてください。

Re: No title

コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。

他の方のサカつく日記を読ませていただくのも楽しいですよね。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。