スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカつく7 名古屋グランパスプレイ-7年目WPSD3参戦

7年目はようやくWPSに参戦することが出来ました。
リーグの方は、思わぬ苦戦を強いられました。
そして、なんかこの人見たことある気がする!
5748usdfsdfsdf.jpg
まあ、契約はしませんでしたけどね。
監督就任時のコメントが異常に長かったのと、大竹まことさんに似ていた事はたぶんずっと忘れないでしょう。
しかし、監督退任後、新しく名古屋ファンが生まれました。みたいな事を言っていたわけですが、その後に名古屋に与えた影響を考えると、どう考えても、名古屋のファンと見せかけたVVVの人です。

正直、ここまで来ると、なかなか雇用するレベルの監督ではないので、契約の狭間にフラッと現れでもしない限りは、縁がなさそうです。

◆7年目の公約


<公約>世界クラブランク3位以上UP
<解雇条件>世界ランク50以上降下

◆月毎のイベント


6年目末


<引退>増川隆洋
所属年数13年 通算287試合出場 2ゴール 3アシスト 警告28 退場1 評価点4.8

長くDFのレギュラーとして活躍した増川隆洋が引退。
所属年数が10年を越えたため、クラブとして初の殿堂入りとなりました。しかし、私の扱いが下手くそだったのもあってか、称号を獲得まではならず。ちなみに、殿堂入りの記録では、在籍が6年となっています。これはサカつく暦で6年というところでしょう。

1月


<秘書>片瀬那奈
<スカウト>ミルズダン
<留学>永井→ノースロンドンFC
<帰国>ケネディ
<イベント>ストイコビッチ→終わった選手イベント

秘書を再び片瀬那奈さんに。3択でなかなか増えません。
スカウトも交代しましたが特筆するようなことはありません。
秘蔵っ子に指定していたピクシーが「終わった選手イベント」発生。これで少しは長く活躍してくれるでしょうか。

2月


<帰国>千代反田 藤本
<留学>金崎→ノースロンドンFC
<イベント>ストイコビッチ→チームスタイルに近づく
<怪我>ケネディ→2週間

苦節4年?くらい、ようやくパンアメリカで優勝できました。長かったです。
秘蔵っ子にしていしていたピクシーに「チームスタイルに近づくイベント」発生。ひとりだけ全く違うポリシーで不満分子になる可能性があっただけに助かりました。
ちなみに、このイベントは、監督スキルの「どんな選手もフィットさせる」を習得すると秘蔵っ子に指定している選手に対して発生するようです。

3月

<留学>ストイコビッチ→ノースロンドンFC
<加入>藤田俊哉(19歳、46番)

秘蔵っ子が終わったピクシーを留学に。奇しくもノースロンドンFC。
フリーでいた藤田俊哉が加入。10番も28番も埋まっていたため、4+6=10の46番に。久々の若手なので、将来の柱として育てる予定。

<リーグ>
リーグの方は、3月-6月あたりで大苦戦。月に2,3回ほどブーイングを受け、得点が伸びずに広島、C大阪の後につける展開。互いに星を潰し合うも、得失点差でなかなか抜けず。

6月


<イベント>藤田俊哉→チームのスタイルに近づく
<イベント>闘莉王→オファーもらうも良い方向に働く

さっそく秘蔵っ子に指定していた藤田俊哉にピクシーと同様のイベントが発生。藤田俊哉もまたポリシーがかけ離れていたので助かりました。
闘莉王のイベントはおそらく初めて。
エストラーダからオファーをもらうも、ビッククラブからのオファーに喜びを隠せず、良い方向に働く、とのこと。
実際に何があったかまでは把握出来ず。

7月


<帰国>永井
<留学>高木義成→ノースロンドンFC

8月


<帰国>金崎
<留学>阿部翔平→ノースロンドンFC

<リーグ>
ここまで、リーグでは4-4-2から始まり、4-3-3に変更しやりくりしていましたが、なかなか安定しませんでした。
そのため、思い切って、来年あたりから能力の下降が始まりそうな阿部翔平を留学にだして、3-4-3へ行こう。これが上手く嵌った様子。また、ピクシー流に言うと”半分から前”の選手が多いのもフォーメーション変更の理由です。

9月


<帰国>ストイコビッチ
<留学>吉田眞紀人→ACローマ

留学は、特に出す人がいなかったので、時折起用していながらなかなか能力が伸びない吉田眞紀人をACするローマに。

11月


<イベント>玉田→終わった選手

◆大会結果


・J1→優勝
・ジャパンスーパーカップ→準優勝
・WPSD3→優勝
・欧州シルバーCC→優勝
・パンアメリカCC→優勝

珍しくオフ期間中のカップ戦も2つ優勝。

リーグ


cdfsd78f9sdfsdf.jpg
この二つ、点とりすぎ。9月頃に連続であった直接対決で引き分け、勝ちで何とか1位になりそこから逃げきり。それまでは同勝ち点で3チームが並ぶ展開でした。

WPSD3


rw9urosdifsd.jpg
南米のチームが多くよく分からないチームが多い。
インテルはどうしちゃったのかな?
ラウルの偽物がいたので、シャルケっぽいのはいましたが、ドイツのクラブは分かりにくかったです。

◆その他


sdf7d8fsdf.jpg
16歳でシーズンオフに放出されるルチアーノ選手。
ステップアップのための契約更新拒否だと信じたい。
しかし、公式戦出場は0の様子。心配だ。

6d77czxcxc.jpg
こんな項目があったと今更再見。
コーチが監督を補佐出来ていないらしい。
実は、年初の3月頃にボズビーが出ていたので、獲得しておけばよかったかね。
契約がいつ切れるか忘れましたが、そろそろ次のステップの監督に変える必要があるかも。


前回、最後に述べたあの選手たち、ですが、選手枠の関係で獲得出来ず。特に藤田俊哉が転生してきましたから。
実は、今作は、年初に引退選手が簡単に分かるシステムなのですが、あのクラブのレジェンド選手が今シーズン限りで引退ということで、非常にテンパッています。
来季は苦戦必至?


清水戦を観戦するのに間に合わせたため、手抜きで酷い文章かもしれません。
あとで修正するかもしれませんし、そんなメンタルではないかもしれません。笑。
それでは。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。名古屋調子良いみたいですね。あと一つだけお願いがあるんですが、ゲマニというサイトにあるサカツク7のサイトに是非来てみてください!これからもっと人を集めるつもりです。
プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。