スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアサポ5人からのオリジナルクラブ【始動編】

名古屋グランパスプレイがものすごく簡単すぎたので、1年で見切りを付けて、
難しいと評判のオリジナルクラブのプレイ日記を開始することにしました。


コアサポーター5人の画像

前回は、数多くいたサポーターも100人、
コアサポーターに至ってはたった5人での再出発となりました。

攻略の参考にわずかばかりでもなればと思います。
一気に、1年目の4月の1週まで進めました。
◆今回は、名古屋グランパスと同じ名古屋市中区を本拠地とするクラブチームで開始しました。
たしか、最初のホームタウン決めの時のコメントは、

すでにクラブがあるので、定着しづらいかも

みたいな感じだったと思います。
チーム名は、フォッカッチャ名古屋。
サイゼリアとかに売っている、あのパンのフォッカッチャです。

会長には、御坊茶魔の友人の「落ちぶれても元上流家庭」貧保耐三氏に就任してもらいました。
ユニフォーム等については、大分ダサい感じに仕上がったので、
もし機会があれば紹介したいと思います。


サポーターのリーダー

この人が、たった5人しかいないコアサポーターのリーダーです。
ビッククラブならまだしも、こんなに小さなクラブでこの態度をされたらつらいです。

あのー、お互い歩み寄りませんか?
というか、名古屋グランパスという大きなクラブが地元にある中、そういう姿勢で何ゆえ元々はパン屋だとしか考えられないフォッカッチャのような小さなクラブを応援しているのでしょう?

この人も一度自分の態度を振り返って反省をしたほうが将来のためになると思います。


最近もいつくかのチームがJ2に昇格を果たしていますが、
上がったばかりのチームってどのくらいサポーターがいるんですかね?

自分は、J2に上がる、という経験をしたことの無い幸運なチームのサポーターなので、
その状況は分かりません。


◆最初っからガンガン補強しています。
サッカー界では、育てて売る。という供給するクラブがあることで、
リーグやチームに良い選手が集まり活性化するので、育てて売るチームにも存在意義があるのですが、
今のところ、私のチームはただの仲介屋、転職エージェントです。
南米のあたりにあるといわれる、通過するだけのクラブとなっています。

1月は、未所属選手の中から、
DF:土屋武雄
MF:菅大善
を補強しました。


また、2月中にスカウトがリストアップしてきた、大黒将志と完全移籍の契約を結びました。
大黒入団
レンタル移籍の選択肢もあったのですが、
2年くらいは活躍してもらえそうなので思い切って完全移籍での契約を結びました。


移籍金等で、経営資金が610万円と早速経営危機になってしまったので、
ドナドナ平
オファーが来ていた平潔選手にドナドナしてきてもらいました。
移籍金の1,250万円が目的だったのですが、
何故かすでに支払っていたらしい年俸1,980万円が返金されてきました。ラッキー。


予想外の収入で、エスクデロともレンタル移籍契約。
エスクデロレンタル入団


再び資金不足に陥った3月に、名門サンパウロからオファーが来た伊藤憲章をロコロコにドナドナして、
4,250万円の高額移籍金と、年俸返金3,250万をいただきました。

3月のJ2開幕後だというのに、
GKが一人になってしまったので、未所属選手の中から、
GK:小野田史則と契約を結びました。

ついでに、FW兼MFとして、スカウトがリストアップしてきた北村知隆選手とも完全移籍で契約を結びました。

北村知隆入団

■J2開幕しました
J2の開幕は、流れとしては上記の大黒とエスクデロの加入後です。
エスクデロは、J2初出場という事で、覚醒ポイントをもらいました。

また、富岡篤史もJ2初出場を果たして、ものすごく覚醒ポイントを貰いました。
富岡の半端無い覚醒ポイント
今までで最も多い気がします。


その間には、土屋武雄と百瀬喬が連携が悪い。とのことで、居残り練習を行い、連携がUPしました。
なお、現在のキャプテンは、百瀬喬ですが、
時々後半の終了間際に選手たちに喝を入れてモチベーションをアップさせてくれます。

放送権料は5,000万円で少し財布が潤いましたが、
ホーム1試合あたりの収入が700万円くらいなのが非常に痛いです。


■現在の戦術について。今のところこれで2勝2分1敗。
現在の戦術
勝ち点1を取りに行く、ドン引きサッカーです。
もちろん個人的には、ボールを繋いで相手を崩して。
というサッカーが好きですが、弱いチームの常套手段を用いてます。

名古屋グランパスプレーでの経験から、
J1の選手でも簡単にゴールを外していたので、今の戦力でもゴールを守り切れそうだという判断と、
下手に人数をかけると可能性の無いシュートを打たれるため、
少しでも可能性の高い大黒将志とエスクデロの2人に攻撃面の全てを任せ、
他の選手に攻撃に絡ませない。という割り切った作戦を取ってます。

今回は、最優先でFWが欲しかったため最初のスカウトの指示もFW指定していました。
なお、1TOPが大黒将志で、相手の弱そうなサイドの方にエスクデロを置いています。
点を獲るのは大黒将志ではなく、
カウンターで2列目から飛び出したエスクデロの一人ドリブルゴールをイメージしてます。


1年目4月1週時点のメンバーは以下のとおりです。
GK
グレンコビッチ
小野田史則(IN:4月)

DF
谷本忠雄
中根登
塩見正樹
小幡一彦
高倉慎吾
土屋武雄(IN:2月,未所属選手)

MF
富岡篤史
相良一郎
黒岩邦夫
百瀬喬
堀越一
菅大善(IN:2月,未所属選手)

FW
野上要
宮島正一
エスクデロ セルヒオ(IN:3月,スカウトリスト,レンタル移籍)
北村知隆(IN:4月,スカウトリスト,完全移籍)
大黒将志(IN:3月,スカウトリスト,完全移籍)

OUT
平潔
伊藤憲章


※一応本気でやってはいますが、普通に資金不足などで経営破たんすることも多々あるらしいので、
そうなったら、ごめんなさい。
※※その際も最低でもJ1での優勝までは、何度もやり続ける予定です。
関連記事

tag : 選手獲得



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。