スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカつく7 名古屋グランパスプレイ-15年目進展あり

淡々と進めていくはずが割りとイベント?が起こった15年目となりました。

taijyoufutari.jpg

出来事


1月


スカウト交代 ルセール
加入 朝乃達也(ユース)
帰国 豊田陽平、楢崎正剛
留学 ダニルソン、永井(失念)

まずは加入の朝乃達也。仮名なので、今回のものに合うか迷いましたが、まあいいか、という気軽な気持ちでユースから昇格させました。

7月


帰国 ダニルソン、永井

留学 角田、朝乃(サンパウロ)


8月


帰国 津田

次ごとのイベントは対してありませんでした。


大会結果


リーグ


15j1.jpg

表彰
ベストイレブン:楢崎、田中隼磨、小川、玉田

考察は後述。

WPS


15nennmewps.jpg
表彰
ベストイレブン:田中隼磨、小川佳純

昨季はゼロだったので大きな進歩。


シーズン振り返り


開幕2戦を2連敗するなどシーズン序盤に出遅れ。

序盤はブーイングが多くて失敗気味。→4-5-1に変更した後にようやく勝てるように。
formation.jpg

原因としては、メンバーを変えすぎた。特に若い選手を積極的に起用したところ、ブーイングのアラシに。シーズン通じておそらく7~10回くらいはあったかと。大きく能力の劣る選手を過信しすぎてダニルソン、永井を留学に出したのでシーズン前半は修正が全く利かない、なんて試合も。

また、シーズン前半で20得点近くあげていた玉田が後半にはさすがに失速し、全く伸びず。このあたりに代表されるように主力の高年齢化が大きく響いた。

この結果、リーグで2位となり、
wpsochita.jpg
こんな事に。
なお、冒頭の写真は当時1位だった川崎フロンターレ戦の前半終了時の出来事。来季からはまたカップ戦がんばります。

それにしても、15年も一つのクラブをやってて実力でWPSを逃すってのも相当恥ずかしいものです。

なお、WPSもしばらくは11位が定位置で単純に降格するかと心配だったが、永井が帰国後になんとか持ち直した。


おわりに


期せずしていつもと違うシーズンを送ることに。
ただ、WPSのD1が相当厳しくなっていたのも事実なので、なんとか選手を育てながらまたWPSD1に復帰するのを当面の目標にしたいところ。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。