スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実は、予定通りには進まない。まあ、ゲームですけど。【オリクラ2年目】

2年目も前半が終了しました。
なかなか現実は思い通りには進みませんね。
まあ、現実と言ってもゲームですけど。

お前、絶対西脇じゃないだろ!
もっと大きな画像に出来なかったのが残念です。

お前西脇じゃないだろ!

◆狩野選手「ら」移籍情報まとめ
IN
3月:服部年弘(36)(DF,スカウト,完全移籍)
5月:狩野健太(23)(MF,スカウト,完全移籍)
5月:長井司(23)(GK,未所属選手)
6月:鈴木達也(27)(FW,スカウト,完全移籍)

OUT
4月:グレンコビッチ
4月:田岡智
6月:相良総一郎

CHENGE
スカウト
2月:奥島望(1年契約2,500万円)

昨シーズンのJ2ベストイレブンのグレンコビッチですが、3月に全治4週間の怪我をして、
開幕戦は、小野田史則にゴールマウスを譲りました。

復帰して再びレギュラーを奪取しましたが、直後に2億越えのオファーが届きチームの中心と言う事もあり3秒ほど迷いましたが、快く送り出してあげました。


このグレンコビッチ基金で、狩野健太選手、鈴木達也選手と2人の中心となりうる選手の獲得に至りました。
山梨のキングこと相良総一郎は、貴重なベンチ要因として活躍していましたが、新潟へと旅立って行きました。
着実に人材派遣会社への業務内容の変更に成功しつつあります。


3月から少しずつ大黒の劣化が見え始め、現在はベンチスタートで切り札として出場しています。
もしも1年目に獲得する場合は、レンタル移籍で十分かと思います。
2年目は厳しいですね。

それに伴い、FWの補強を考え、鈴木達也を獲得する事にしました。
さらには、MFの佐藤由紀彦も残念ながら前半でスタミナ切れを起こしてしまうため、
後半からの出場となっています。


◆2年目前半戦の成績一覧

3月
1-1 (H)愛媛FC【北村】
2-2 (A)徳島ヴォルティス【エスクデロ,大黒】
3-1 (H)ファジーノ岡山【エスクデロ,北村,大黒】
0-2 (A)ジュビロ磐田
0-0 (H)栃木SC

4月
6-1 (A)ヴァンフォーレ甲府【北村×4,エスクデロ×2】
0-3 (H)川崎フロンターレ
1-3 (A)ロアッソ熊本【小林】
1-1 (H)モンテディオ山形【北村】

5月
1-1 (A)コンサドーレ札幌【エスクデロ】
0-0 (H)東京ヴェルディ
3-4 (A)カターレ富山【北村×2,狩野】
4-1 (H)セレッソ大阪【エスクデロ,北村,大黒×2】
2-0 (A)ザスパ草津【エスクデロ×2】
1-0 (H)サガン鳥栖【松川】

6月
3-1 (A)FC岐阜【エスクデロ×2,北村】
0-1 (H)水戸フォーリホック
0-1 (H)アビスパ福岡
0-0 (A)レアルタ長野

2年目前半終了時の順位

6勝7分6敗 28得点23失点 勝ち点25 12位
(参考:1年目 7勝9分3敗,11得点7失点 勝ち点30 7位)
得点が増え、失点がものすごく増えました。
1年ほど前に、フォッカッチャチオなどと調子に乗っていた日々が今となっては懐かしいです。
ただ、得失点がプラスなのは目標どおりなので、自分で自分を誉めたいと思います。


前半戦のベストマッチは、当然ヴァンフォーレ甲府戦ですが、
カターレ富山戦も、0-2から3-2へと逆転し、3-4と逆転されるというチーム史に残る敗戦となりました。
また、服部年宏選手の獲得により、セットプレーとキャプテンの問題が解決されました。


前半にメインで使用していたフォーメーション。
2年目前半のフォーメーション



◆以下、雑感
1月は、特別練習の指定が出来ない。ただし、前年12月からの続きは継続して行なわれる。

W杯イヤーだというのに、
川崎フロンターレに、中村憲剛、川島永嗣,テセ
ジュビロ磐田に、前田遼一、イ・グノ
と、W杯に出場しそうな選手が5人もいるとか。

世界でも屈指の2部リーグでしょ。コレ。
他の年はともかく、W杯イヤーだけはチームの中心選手でも代表を狙う選手は
移籍するとかそういう仕組みは無いのか。


◆今後の課題
今の悩みはRSBの清水君を中心とする、不満の爆発です。
また、GK小野田史則(23)もジワジワと劣化が始まっているので、長井司(23)への世代交代!?。

サポーターとの公約のクラッシャーの獲得がまだ果たされていません。
なかなか良い選手が出てこないので、少しツライですね。

後半戦は、少しフォーメ-ションをいじって、
カウンターや引きこもりではなく真っ向勝負で挑む試合を数試合試して見たいと思います。


でも、日本ではあまり好かれないカウンターサッカーを極めてみたい気はします。
個人的には、カウンターが下手なチームは勝てないと考えていますし、
キレイに決まるカウンターほどスタジアムで見ていて気持ちいい物は無いですし、
勝利したあとに、対戦相手やサポーター、ファンから、カウンターだけのサッカーと、
負け惜しみを言われるのも爽快です。

ポゼッションサッカーが崇拝され、カウンターが軽視されているこのJAPANで、
敢えてカウンターサッカーでJ1に上がれたらいいなあ、とは思っています。


しかし、これ、昇格までまだあと数年かかるなあ。。。

<関連するエントリ>
6月まで終了とフォッカッチャチオの成功【オリクラ1年目】
サッカーを知らない方用のサッカー用語集
関連記事

tag : フォーメーション 選手獲得



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。