スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20時30分の男【オリクラ8年目】

Jリーグの優勝も無いまま、8年目を迎えました。オリジナルクラブで始めてこのペースは、遅いほうだと思います!
偽直志こと都築孝選手が、新人賞とベストイレブン、MVPの3賞を同時受賞しました。
都築孝選手新人賞とMVPにベストイレブン3賞受賞
◆7年目の成績まとめ
Jリーグディビジョン1:準優勝
J-18カップ:優勝
ニューイヤーカップ:優勝 ← New
アフリカチャレンジカップ:準優勝
アジアチャレンジカップ:優勝

オリクラ7年目トータル成績

Jリーグはまた今年も獲れなかったものの、7年目は優勝と準優勝に恵まれました。
ゴン中山選手は、このシーズンから加入しましたが、キャプテンとして3度トロフィーを掲げました。


◆サポーターカンファレンス
公約:ライバルチームに勝ち越す
を、1分1敗で未達成。7年目で初めて公約を守れませんでした。
そのため、信頼獲得プラだったのにも関わらず、コアサポーターが減る。
そして、相変わらずサポーターは増えない。

オリクラ8年目サポーターカンファレンス

今シーズンは、
誰か、サポーターの増やし方教えてください。【オリクラ7年目】
のエントリのコメントでいただいたアドバイスを参考に、サポーター獲得プランにしました。

ただし、スタジアムの満足度問題は継続して解決してませんが。
少しでも増えるといいなあ。
なお、公約は「MFを補強する」です。


◆移籍関連
IN
1月:大沼亘(19)(MF,ユース昇格)
1月:岩下明之(19)(GK,ユース昇格)
2月:森山泰行(23)(FW,リストアップ,完全移籍)

OUT
12月:出口尚文(契約更新せず)
12月:澤昌克(引退)

フォッカッチャ名古屋が誇るおっさんFWの片割れ、澤昌克が37歳という若さで引退してしまいました。
ペルーの至宝は、私のチームではペルーの秘宝のまま、謎につつまれたまま引退となりました。

■20時30分の男が加入!
森山泰行選手新加入

かつて、名古屋グランパスにスーパーサブと呼ばれる名選手がいました。
その名は、森山泰行選手。
後半から途中出場して、味方の苦しい時間に点を取るスペシャルな選手です。


主戦場が、後半30分からの途中出場であったために、20時30分の男(8時30分の男)なんて呼ばれていました。
当時は7時(19時)キックオフが多かったんです。
※情報源は、僕のうっすらとした記憶です。記憶違いであればご容赦を。

まだ少年と言える年齢だった僕でさえ、森山がいるから後半30分まで負けていても、なんとかなるだろう。
と思える活躍でした。


名古屋グランパスファンにとって忘れられない、ベンゲル名古屋。
その中心は現名古屋グランパスの監督,妖精ピクシーことドラガン・ストイコビッチ選手であったことは間違いありませんが、助演男優賞は、このゴリこと森山泰行選手でした。(岡山哲也選手あたりも候補ですね)

これで、ゴン中山選手、ゴリ森山選手と日本サッカー史に残る2大スーパーサブが揃いました。
対戦相手はこれだけでビビること間違いなしです。



◆期待のユース新人選手たち
オリクラ8年目ユース加入選手

始めの方に調べた、モデル選手達が若くなってユースに来てくれました。
・服田謙蔵選手(福田健二)
・平田貴選手(平野孝)
このあたりの選手達は、名古屋に縁のある選手です。
そしてこの選手らがグランパスではなく、
敢えてフォッカッチャを選んできてくれたあたりに複雑な感情も多少はあります。

他にも、伊藤宏樹選手、羽生直剛選手といった実在Jリーガーが続々と集結してくれてます。
風間圭吾選手は、架空選手ですよね?モデルとなった人物とかいるのかなあ。

【参考エントリ】
Jリーグと日本サッカーに関係ありそうな選手を調べてみた


◆今年もまたキャンプに参加しない選手達

オリクラ8年目相変わらず代表に引き抜き
今年もまた、キャンプをサボって、日本代表新年会に出かけていった選手達が7人。
本田拓也選手とか、U-23代表からフル代表にそのまま召集されているので一度もチームキャンプに参加していない気がしますが代表でも成長しているのでしょうか?
合流後のグラフでは、伸びている気はしないですけどね。


備忘のための所属選手一覧8年目2月時点
GK
岩下明之(19)オーソドックス)480万円
藤森奏太(23)(オーソドックス)5,200万円/前年比+3,400万円

DF
江藤篤(22)(クロサー)5,900万円
都築孝(21)(ストッパー)3,200万円/前年比+750万円
池浦知彦(22)(スイーパー)6,050万円/前年比+2,850万円
大倉直哉(20)(スイーパー)3,200万円/前年比+2,720万円

MF
本田拓也(23)(クラッシャー)5,500万円/前年比+300万円
セフノビッチ(27)(アタッカー)12,000万円
田中亜土夢(28)(セカンドアタッカーLv2,ストライカー|イケメン)3,000万円/前年比-100万円
津路健志郎(22)(サイドアタッカー)1,250万円
狩野健太(29)(パサー|イケメン,逆境に強い,意外性があるプレイをする)8,400万円/前年比-100万円
松木啓介(19)(サイドアタッカー)2,800万円/前年比+100万円
ラートマン(20)(アンカー)3,750万円

FW
大沼亘(19)(ポストプレイヤー)480万円
三木良太(23)(ストライカー)850万円
西原蒼空(20)(ドリブラー)1,600万円/前年比+350万円
森山泰行(23)(ポストプレイヤー|スーパーサブ)4,000万円
中山雅史(35)(センターフォワードLv.2|大舞台に強い,キャプテンシー,ムードメーカー,逆境に強い,ファンサービスに熱心)5,600万円/前年比-200万円


監督
デ・ラッチォ(44)9,900万円

スカウト
クリューガー(50)(選手の質を重視,ベテラン選手と知己,巧みな泣き落とし術,母国の若者を斡旋)8,400万円/前年比+1,400万円


・MFの高年齢化が気になるなあ。来年もユースからMFは入ってくる予定は無いし。
適当に、いい年齢の選手とって凌ぐか。

・DF陣が軒並み年俸が上がる中で、攻撃陣の年俸がほとんど上がらない。笑。
複数年結んでるっていうのもあるとは思いますが。
ゴン中山選手も去年の活躍なら1,000万円くらい上がってもおかしくないのに、結果的に下がってる。
関連記事

tag : 選手獲得 年末年始



コメントの投稿

非公開コメント

さすらいの漢たち。

こんにちは。

ゴリさんに福田ですか…90年代のグランパスを代表するFWがフォカッチャにいると、「優勝見えた!!」と思うのですが(^^;

味方にすれば頼もしく、敵にすればイヤな存在…ですが、二人ともグランパスに止まらなかったのは残念ではありますね。

国内のみならず、海外でも己のテクニックを武器にして戦い続ける彼らの姿には、日本人が忘れかけた「サムライ」の姿が見えてきます。

余談ですが、森山がクロアチアで加入したクラブの名前が「ヒット・ゴリッツァ」なのですが、当時のサッカー雑誌で、

「ゴリだけにゴリッツァ(´・ω・`)」と…おそろしくしょーもない文章がありました。

No title

サポーターが頭打ちのときは、新規観客層がいないためです。たぶん、どこかのタイミングで藤崎くんから「交通手段(?)が足りねーよ!」と言われているはず。施設スペース0の交通機関を設置するとまた増え始めます。まずはコインパーキングからでしょうか。

Re: さすらいの漢たち。

こんにちは。

サカつくは、本来はチームを強くするゲームなのですが、僕にとっては完全にキャラゲーですからね。笑。
好きな選手や気になる選手、思い入れのある選手が居たら年齢や能力関係なく獲得してしまいます。

ヒット・ゴリッツァは記憶に残る名前ですよね。チームカラーもユニフォームも分かりませんが、チーム名だけは覚えてます。試合一度も見たこと無いのにw
サッカー雑誌が思わずくだらない文章を載せてしまう気も分かります。

あと、ヒット・ゴリッツァは確かスロベニアのクラブチームだったような気が・・・。

Re: No title

通りすがり様

ご愛読ありがとうございます。

交通手段ですか!完全に無視してました。笑。
自称プロサポーターの藤崎くんの言う事は全く耳に入れない独裁者的オーナーですので、話を飛ばしてましたw
ACLのアウェーにまで観戦に来てくれたので、これからは少し信頼しようと思います。笑。

そういえば、オシム爺さんにも「もう少し近隣のファンも開拓を・・・」みたいなこと言われてましたw
こちらも
「爺さん、スペース足りないんだよ、こっちの事情も考えてアドバイスくれよ・」
と思ってましたが、スペース0の施設があったとは・・・。
きちんと確認しないと駄目ですね。反省しました。

有益な情報をありがとうございました。

その通りでした(汗)

御坊様、ご指摘ありがとうございました。

確かにゴリッツァはスロベニアのチームでした。
情けない…

森山選手はあれですか、今作ではOBとしての実名登場でしょうか?
岐阜を引退していますので架空扱いかと思ってましたが。

かなり決定力のデータは高そうですが、スタメンでの出場が少ないことからスタミナの数値がかなり低そうな気がします(サカつく3ではEランクだったような)。

Re: その通りでした(汗)

こんにちは。

> 森山選手はあれですか、今作ではOBとしての実名登場でしょうか?
サカつく6では、アンケート投票を元に各チーム1名ずつOB選手が実名で登場しているようです。
森山選手は、FC岐阜のOB実名選手として選ばれ実名で登場しています。
その他のチームの実名OB選手は、サカつく6の公式サイトで紹介されていますので、興味がありましたら確認してみてください。


> スタミナの数値がかなり低そうな気がします
詳しい能力値は、まだ分かりませんが、獲得時に途中出場しかさせない契約結んでる。と妄想してますw
プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。