スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋キラー、アルイテハド【オリクラ8年目】

ふっ、二川がしゃべった!!
二川の加入オリクラ8年目
◆移籍関連
IN
10月:二川孝広(16)(MF、未所属選手)3,000万円

OUT
9月:ロドリゴ ⇒ル・アーブル 9,800万円
12月:大沼亘 ⇒ヴァンフォーレ甲府 2,200万円

二川孝広選手が、無所属選手として転生してきました。
即獲りということで。

ロドリゴは、獲得したものの出番が無かったため彼のキャリアの為に放出となりました。
大沼亘は、来年の為の枠明け・・・。

◆試合結果
8月:3勝1分1敗 1位
9月:3勝0分1敗 1位
10月:4勝0分0敗 1位
11月:3勝0分0敗 1位

25勝 6分3敗 53得点 11失点 勝ち点81 ☆優勝☆

リーグ最終順位オリクラ8年目

後半戦、1戦目からライバルチーム名古屋グランパスに0-2で完敗。
いつもの後半戦駄目になるパターンか、と思いましたが、何とか持ちこたえてJ1初優勝することができました!
長かったなー。

■J-18カップ
J-18カップ結果オリクラ8年目
J-18カップは決勝トーナメントからの出場。
準々決勝から準決勝までは、代表に選手を7人取られて、おっさんとルーキーしかいない。

大会スポンサー怒るだろ、コレ。
決勝の相手は大宮アルディージャ。
何故だか度々フォッカッチャ名古屋の前に立ちはだかってきます。

決勝だけベストメンバーが揃い、3-0?で快勝しました!
2連覇達成です!


■アジアクラブチャンピオンシップ
・準々決勝
決勝トーナメント1回戦(準々決勝)の対戦相手は、ガンバ大阪。昨シーズンは、シーズン92得点と爆発的な攻撃力を元にJを制していました。
第1戦(A)0-1
第2戦(H)2-0
1戦目にアウェーで完封負けした時は、敗退もチラつきました。

しかし、2戦目では、今シーズン前に行なわれた、ジャパンチャレンジカップでも決勝ゴールを上げ、
見事にガンバキラーに育った三木良太選手が2ゴールで何とか勝利。

三木良太選手のジャパンスーパーカップでの活躍の回

2-0になってからのドキドキは、堪らなかったです。
たぶん、アウェーゴール制が導入されているので、2戦目で2-1だと敗戦ですからね。

・準決勝(対大宮アルディージャ)
第1戦(H)2-1
第2戦(A)1-1

第2戦に、前半開始早々にPKを与え0-1になった時は本気で焦りました。
この時点では、トータルで2-2の同点になるものの、アウェーゴールで負けの状況。

後半勝負に出て、通常75分以降に出場させるスーパーサブ森山泰行選手を少し早めの65分から出場させました。
(スーパーサブの特徴を持っている選手は、75分以降に出場させると一人で盛り上がってくれます。笑。)

そのゴリ森山が、76分。およそ20時31分に起死回生の同点ゴール!
この得点で決勝に駒を進めることが出来ました。

ありがとう。ゴリさん。

ACL準決勝2ndLegオリクラ8年目

・決勝(サウジの虎、アルイテハド)

名古屋グランパスファンにとっては、決して忘れる事の出来ないチーム。アルイテハド。

真夜中のとあるサッカーバーに集い、
つい15分前まで深夜とは思えないほど元気だった20数人のいい年した大人達が
呆然として陽が昇るのをただただ待つしかなかった、あの日から8年。

同じ名古屋を本拠地とするフォッカッチャ名古屋が、
サウジの虎アルイテハドと決勝で対戦しました。

ACL結果オリクラ8年目

結果は0-2で完敗。
どのチームよりも負けてはいけない相手に決勝で完敗。

初出場で準優勝。
本来ならば、誉められるべき結果ではありますが、このチームに負けてしまい、
どういう評価が下されたかは分かりません。

もしかしたら、名古屋グランパスサポーター達とフォッカッチャ名古屋のサポーター達が
初めて同じテーブルで酒を酌み交わした日になったかもしれません。

ただ、これまで全試合スタメンだったゴン中山を、
不調を理由でスタメンから外したフォッカッチャ名古屋会長の「貧保耐三氏」に
批判が集まっている事は、間違いないです。


■今シーズンの総合結果
オリクラ8年目総合結果一覧

■おまけ
大澤親子オリクラ8年目
どう見ても、癒着しているとしか思えないクラブと企業。
大澤亜希子親子、なんとうさんくさい親子なんだ。
クラブが乗っ取られないように気をつけなければ。



備忘のための所属選手一覧8年目12月時点
GK
岩下明之(19)オーソドックス)480万円
藤森奏太(23)(オーソドックス)5,200万円

DF
江藤篤(22)(クロサー)5,900万円
都築孝(21)(ストッパー)3,200万円
池浦知彦(22)(スイーパー)6,050万円
田中隼磨(18)(攻撃的SB,Lv.2)4,200万円
大倉直哉(20)(スイーパー)3,200万円

MF
本田拓也(23)(クラッシャー)5,500万円
セフノビッチ(27)(アタッカー)12,000万円
二川孝広(16)(トリックスター|意外性があるプレイをする)3,000万円
田中亜土夢(28)(セカンドアタッカーLv2,ストライカー|イケメン)3,000万円
津路健志郎(22)(サイドアタッカー)1,250万円
狩野健太(29)(パサー|イケメン,逆境に強い,意外性があるプレイをする)8,400万円
松木啓介(19)(サイドアタッカー)2,800万円
ラートマン(20)(アンカー)3,750万円

FW
三木良太(23)(ストライカー)850万円
森山泰行(23)(ポストプレイヤー|スーパーサブ)4,000万円
中山雅史(35)(センターフォワードLv.2|大舞台に強い,キャプテンシー,ムードメーカー,逆境に強い,ファンサービスに熱心)5,600万円


監督
デ・ラッチォ(44)9,900万円

スカウト
クリューガー(50)(選手の質を重視,ベテラン選手と知己,巧みな泣き落とし術,母国の若者を斡旋)8,400万円/前年比+1,400万円

■施設
□スタジアム:小型陸上競技場
収容人数2万0000人 スペース6個 スタンドLv1 屋根増築済み
設置施設:公園,コインパーキング,グッズショップ,売店,託児所

□クラブハウスLv1 スペース10個
設置施設:第一練習場,リラクゼーションルーム,ユース寮,ユース室内練習場
関連記事

tag : 選手獲得 最終順位 後半戦



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。