スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無職からわずか2週間でアジアMVPになった伝説の男の話【オリクラ9年目】

ACL決勝トーネメント開幕前夜。アラブの偉い人が、わざわざ日本まで自慢しに来ました。
見に行ったところ、ドーハFCにエトー選手が。
近い将来にありえないとは言い切れない、微妙にリアルな補強をしてくるドーハの金持ちのおっさん。
エトーがドーハFCに加入
◆選手移籍関連
IN
11月:名波浩(28)(MF,未所属)1億2000万円

OUT
11月:江藤 クラグフ 1億1,900万円
11月:大倉 札幌 2,800万円

施設関連
11月:タクシー乗り場完成
12月:屋根完成

名波浩選手は少し年を取っていて、すでにくだり坂の途中でしたが、
今年は誰も補強していなかったので、年末に獲得する事にしました。

◆試合結果
8月:3勝1分1敗 2位
9月:4勝1分1敗 1位
10月:4勝0分0敗 1位
11月:3勝0分0敗 1位

25勝5分4敗 54得点 8失点 勝ち点80 1位

オリクラ9年目最終順位

名古屋グランパスファンには納得の結果です。
ある意味では、今回のオリジナルクラブでの目標を達成したとも言える気がします。笑。


得点王には、名古屋グランパスの玉田圭司選手が輝きました。
でも、こんな玉田圭司は、玉田圭司じゃない!

昨シーズンからのピクシー名古屋は、玉田が点を取るより、
小川佳純選手やマギヌン選手が点を取っている時の方が上手く行ってます。

得点王になる玉田オリクラ9年目

■J-18カップ
優勝。
ハイライトは、準決勝2nd-Leg。
ロスタイムの同点弾オリクラ9年目

HOMEの第1戦目で、0-0のスコアレスドロー。
2nd-Legは、大宮アルディージャ(また、大宮アルディージャ。
もうここをライバルチームにすればよかった。笑。)

前半に失点。全くチャンスも無いまま、75分に中山雅史と85分に森山泰行をダブルで投入。
89分(ロスタイム)にゴン中山が起死回生の同点ゴール。

このゴールで、アウェーゴールルールにより、決勝進出。
グラフもものすごく小さくなってしまったのですが、まだまだ頼りになる選手です。

■アジアクラブチャンピオンシップ
2回目の出場で、初優勝。昨年の悔しさをバネに頑張ってくれました。
名古屋グランパスも、今年の経験を糧に来年のACLの出場権を獲得して、来年優勝しましょう!(リアルの話の方)

ACC優勝!オリクラ9年目

それから、冒頭のアラブの大富豪が自慢してきたエトー選手が所属する、ドーハFCですが、
決勝トーナメントに進出してません。笑。
なんだ、ただの負け惜しみだったのかよ。
このステージに上がってきてない人はちょっとしゃしゃり出てこないでくれるかな??


□無職からわずか2週間でアジアMVPになった伝説の男。
今年の1月からずっと未所属としてリストアップされ続けていた名波浩選手。
少なくとも、10ヶ月間は無職のまま過ごしていました。
好意でジュビロ磐田の練習場を貸してもらっていたのか、
はたまた出身高校のグラウンドを借りていたのか、大学のグラウンドを借りていたのか。

「名古屋がこんなに弱いとは思わなかった。」

名古屋グランパスで起こった某事件の後に、誰かが発したと言われる言葉。
確かな引用元が無かったため、リンクはありません。

名古屋グランパスファンとしては、
ジュビロ磐田関係者でもっとも認められない選手のうちの一人かもしれません。

その長い無職期間の後、奇しくもその名古屋を本拠地とするチームに11月に加入し、
決勝だけ出場した名波浩選手が、何故かACC MVPとやらに選出されました。
おめでとう、名波浩選手。
点を取ったかどうか覚えてませんが、コーナーをダイレクトボレーで叩き込んだって事にしておきます。
AFCちゃんと仕事しろってね。
何故か名波がアジアMVP



備忘のための所属選手一覧9年目12月時点
GK
岩下明之(19)オーソドックス)750万円
藤森奏太(23)(オーソドックス)10,000万円

DF
都築孝(21)(ストッパー)11,000万円
池浦知彦(22)(スイーパー)11,000万円
田中隼磨(18)(攻撃的SB,Lv.2)5,200万円
茶野隆行(19)(ストッパー)480万円
新井場徹(19)(攻撃的SB|ムードメーカー)480万円

MF
本田拓也(23)(クラッシャー)6,300万円
セフノビッチ(27)(アタッカー)10,300万円
二川孝広(16)(トリックスター|意外性があるプレイをする)4,000万円
田中亜土夢(28)(セカンドアタッカーLv2,ストライカー|イケメン)3,000万円
津路健志郎(22)(サイドアタッカー)1,300万円
狩野健太(29)(パサー|イケメン,逆境に強い,意外性があるプレイをする)8,400万円
松木啓介(19)(サイドアタッカー)3,200万円
ラートマン(20)(アンカー)4,300万円
名波浩(28)(パサー|スター選手,キャプテンシー,意外性があるプレイをする)1億2000万円

FW
柱谷幸一(19)(ストライカー)480万円
三木良太(23)(ストライカー)2,680万円
森山泰行(23)(ポストプレイヤー|スーパーサブ)4,400万円
中山雅史(35)(センターフォワードLv.2|大舞台に強い,キャプテンシー,ムードメーカー,逆境に強い,ファンサービスに熱心)5,600万円
今西将也(19)(アタッカー)480万円

監督
バッケル(37)9,000万円

スカウト
サイモン(37)(有力若手と知己,若手に強い年俸交渉人)8,500万円


年末年始の契約更新ですが、OMFが軒並み年を取ってしまいましたからね。
中には初期メンバーくらいの能力になってしまった人もいます。

今までのメンバーには特に思い入れもなかったのでばっさり切ってましたが、
さすがに苦楽を共にしてきた選手達を切るのはゲームとはいえ、つらい作業になりますね。
関連記事

tag : 選手獲得 後半戦 最終順位



コメントの投稿

非公開コメント

No title

またお邪魔させていただきます。

ブラジル人ならもっとでしたが黒人選手が中東移籍は似合いすぎ
ですねww
個人的にはドーハのおっさん、水原のおっさん、小次郎の自慢3兄
弟には負けた後、しっかりと土下座しに来て欲しいですよ。

あと差し出がましいようですがユースの設備が整っているならそろ
そろ選手の成長タイプを見てどんどん昇格させて育てたほうがい
いですよ。(オススメは「現在、伸び悩んでいる~」など)
若くていい選手はやはり劣化も早いし唐突に引退するので少々グ
ラフが小さくても前述のコメントのような選手を10代のうちから育
てはじめてさらに20代後半まで鍛えたほうがいいかもです。

というのも自分はWPS6連覇していたんですが毎年1人世界最高
クラスのストライカーを1年6~9億くらいでレンタルで獲得して使っ
ていて、毎年毎年連携を作り直すことに苦労してました。

しかしそういう選手を完全で取るとなると100億くらい要求されるし
大体20代前半から劣化しだすのでちゃんと30近くまで育ててみた
いと思ってました。

それであまり見向きもしなくなっていたユースを見てみると能力は
高くないものの「現在、伸び悩んでいる~」などの選手が多くいた
のでじゃあこいつらをなんとかしてみようじゃないかと試している最
中です。(おかげで連覇はとだえましたが・・・)

選手枠に空きもあるようですし世界を見据えて今から始めてみて
はどうでしょうか。あと選手の能力もみたいので戦術設定画面も見
せて欲しいです。

長文の上、偉そうにことばかり書いてしまってすいません(汗)
楽しみにみてます。頑張ってください!

Re: No title

るいすこすた様

こんにちは。

WPS6連覇ですか。その場にまだ立つことすら出来ていない自分としては、
ものすごいビッククラブのオーナーさんだなあ、という憧れの眼差しで見てしまいます。笑。


たしかに、ユースの選手を早めに上げるのは、連携の強化には良さそうですね。
早めにトップチームに上げるのも視野に入れてみます。

ただ、11年目に昇格予定の選手たちが卒業してしまうと、しばらく谷間の世代がユースチームに君臨しています。笑。
実施できるのは、少なくとも2年か3年後になりそうですね。

とはいえ、ふと気に入ってる選手がリストアップされたりすると、無駄に獲得してしまうので、少し枠が気になるのも確かですけど。笑。


そういえば、最近グラフとか載せてませんでしたね。
思い出した際に、載せるようにしてみます。
プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。