スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶん、サカつく6ファンの中で八田亜矢子さんの好感度が急上昇中だと思う。【オリクラ12年目】

こんにちは。この八田亜矢子さん。
サカつく6を少しだけプレイした人からの好感度はものすごく下がったと思いますが、
やりこんだ人からは、ぐんぐん好感度が上がっているのではないでしょうか!
この3億があれば、どれだけのJサポが救われることだろうか。。。
3億もくれる八田あやこさん
◆移籍関連
IN
なし

OUT
なし

施設関連
3月1週:地下駐車場完成
6月1週:スタンドLV.2増設


◆試合結果
・Jリーグ
3月:4勝0分0敗 1位
4月:3勝1分0敗 1位
5月:6勝0分0敗 1位
6月:4勝0分0敗 1位

17勝1分0敗 44得点4失点 1位

オリクラ12年目前半順位

・ワールドプレミアシップD3
6月:4勝0分0敗 1位

ワールドプレミアシップD3オリクラ12年目6月


第2戦目に、ACローマと対戦しました。
開始早々ローマの王子様に得点を許し失点するも、
その後、3得点して逆転勝ちを納めて、無理やりフル出場させた浪馬さんも喜んでいたことと思います。

ローマ戦

浪馬さんといえば、日本人として初めてスクデットの獲得メンバーとなりましたが、
その際に開催されていたコンフェデ杯の決勝とどちらに出場するかが注目されました。

確か、ゲストとしてコンフェデ杯の解説を行っていた日本とゆかりがあるプレミアリーグの某監督は、

「日本が国際的なタイトルを獲得するチャンスだから、コンフェデ杯の決勝に出ろ。
ローマは、浪馬選手が居なくても優勝するし。
スクデット獲得の瞬間にベンチに座っていることがそれほど重要な事とは思わない。
でも、日本は浪馬選手がいれば優勝出来るかもしれない。」

だいぶ曖昧な記憶で語ってしまいましたが、こんなニュアンスな事を言っていた気がします。
結局は試合には途中出場したんでしたよね?

浪馬選手の決断なので、僕がやんやと言う事では無いですが、
ローマの優勝は特別僕に関わりも無いので、日本代表の方に出て欲しかった、
というように思った記憶があります。

ま、上記の某監督も自分のチームの選手だったら、ベンチの選手であろうと、
戻していたと思うので、立場次第ですわな。


・パン・アメリカカップ

また、1回戦負け。これで何回目だろう?
今回は、ベストメンバーが揃ったのに。涙。

オリクラ12年目パンアメリカ


◆ちょっとしたバグ
月末の報告会にて、Jリーグの試合結果画面。
3月:0勝0分0敗

オリクラ12年目3月

4月:0勝0分0敗

オリクラ12年目4月

5月:0勝0分0敗

オリクラ12年目5月

6月:4勝0分0敗

オリクラ12年目6月

6月でようやく4勝が反映されました。
これは、6月からワールドプレミアシップD3が開始したのと関係しているんでしょうか?


◆現在のフォーメーション

オリクラ12年目前半戦フォーメーション

最初は4-3-3でやっていたのですが、あまりしっくり来なかったので、4-5-1に変更しました。


◆クラブレコードを紹介するコーナー

オリクラ12年目7月すべての公式戦

今回から始めてみました。クラブレコードを紹介するコーナーです。
とりあえず1回紹介してみて、続けるかどうかは謎ですが。笑。

今回は、全ての公式戦の通算成績とレコードです。
他の方のレコードや成績を見たことがないので、わかりませんが、普通くらいですかね?

他の方の、ホーム勝率と、アウェー勝率。
連勝、連敗記録あたりが気になりますね。


これは、全ての公式戦なので、試合数が違うと思うので
最多得点,最多失点あたりは、参考にはならなさそうです。
連敗を3連敗で抑えられているのは、ものすごく運が良かっただけのような気がします。笑。

この調子だと、今年か来年の前半くらいには通算1000得点を達成できそうです。



備忘のための所属選手一覧12年目7月時点
GK
岩下明之(23)(オーソドックス)1090万円
高柳晶(18)(オーソドックス|ファンサービスに熱心)1150万円

DF
田中誠(24)(スイーパー)4300万円
平田貴(20)(ストッパー)6400万円
伊藤宏樹(20)(ストッパー|イケメン)4030万円
田中隼磨(22)(攻撃的SB,Lv.2)9250万円
茶野隆行(22)(ストッパー)7570万円
新井場徹(22)(攻撃的SB|ムードメーカー)5830万円

MF
中田浩二(21)(ボランチ|ムードメーカー,イケメン,逆境に強い,ファンサービスに熱心,将来良い監督になる)7500万円
本田拓也(27)(クラッシャー)8500万円
羽生直剛(20)(セカンドアタッカーLv.2|将来良い監督になる)4400万円
二川孝広(20)(トリックスター|意外性があるプレイをする)5340万円
本田圭佑(22)(アタッカー|スター選手,意外性があるプレイをする)9000万円
ブルジャノジッチ(21)(プレイメーカー|ムードメーカー)1億7000万円
山口慶(18)(ダイナモ)2800万円
ラートマン(24)(アンカー)9800万円
平塚浪馬(19)(パサー|大舞台に強い,イケメン,スター選手,キャプテンシー,意外性があるプレイをする)5億円

FW
柱谷幸一(22)(ストライカー)6490万円
三木良太(27)(ストライカー)8200万円
服田謙蔵(20)(ポストプレイヤー)6200万円
ジュニーニョ(18)(ムービングFWLv.2|逆境に強い)7000万円
新川織部(20)(ドリブラー)490万円

監督
ラモス瑠偉(53)0万円

スカウト
アサニン(41)(選手に顔が広い,監督に顔が広い,新人に顔が広い)1億円

◆メモ
しばらく更新が無かったのは、ここの欄をもう少し綺麗に見せようとして、挫折してました。笑。
FC2ブログだと、tableタグが上手く使えないみたいです。
色々と方法はあるみたいなのですが、結局今回もこの見にくい形で。。。

今週、名古屋方面を騒がした某若手有力選手の獲得に力を注いでいるのですが、見つかりません。泣。
ちょっとばかし、選手検索しづらくないですか?


冒頭の八田亜矢子さんの件ですが、
実は動く(TVの中の)八田亜矢子さんは、たぶん5回くらいしか見たことないです。
なので、僕の中での八田亜矢子さんの顔は、
サカつく6に出てくるものすごく似ているような気がするあの顔です。笑。

1回だけの長い接触時間よりも、短い接触時間を数回の繰り返す方がいい印象を与えるって、
何かに書いてありました。

その法則どおり、ゲーム開始前は、皆藤愛子さん派でしたが最近はすっかり八田亜矢子さん派です。


※今回のエントリに関連しそうな商品・Wikipedia・YouTubeなどへのリンク
Grande Nakata - グランデ ナカタ 【DVD】
Hidetoshi Nakata(中田英寿) ASローマ時代のプレー集(YouTube)
A.S.Romaスクデットの瞬間 乱入サポと中田英寿(YouTube)
関連記事

tag : フォーメーション 前半戦 ワールドプレミアシップD3 バグ クラブレコード 全ての公式戦



コメントの投稿

非公開コメント

キレる世代

33歳と高齢になって能力の劣化が激しくなってきたので、玉田との契約を満了したら、翌年のサポカンで、藤崎大和という若造(でもないかな?)に
「ジラルディーノ選手の解雇には納得いかない!」
と理不尽にキレられ、コアサポ率が減少しました。(泣笑)
人気選手を切る時には注意が必要です。

黄金世代の行方。

御坊様、こんにちは。

小野伸二に清水が、稲本潤一にフロンターレがそれぞれオファーを出したようで。

ほんの何年か前には、フェイエノールトやフルアムでレギュラーで活躍していた彼らも、ベンチ外扱いになり、W杯を見据えた国内復帰へと動き出したようで…

時の流れは早いものですね。

特に、小野伸二には復活してほしいのですが、浦和復帰を選ばなかったところに、わだかまりがあるのかな?と思うとさみしい気持ちもありますね…

さて、クラブW杯決勝。
意外にバルサにイブラヒモビッチが溶け込んでいるのにビックリしています。

ああいうワクワクさせてくれるプレーヤーが日本代表にいれば、な…と思いますね。

Re: キレる世代

TK様
こんにちは。

藤崎大和くんも、僕のデータでは少なくとももう12年も応援し続けてくれているので、
割とおっさんになってきている年齢のはずです。
もう君付けで呼ぶのも失礼な頃ですかね?

ゴール裏の世代交代は完全に失敗してそうですよね。
Jサポの高年齢化がサカつく内でも深刻な問題になってきてます。笑。


サポーターは、現実でも、

若手使えとか、あいつの給料高いとか。
監督変えろとか、そろそろJ1優勝してくれ(切実)、とか。
監督がゴール決めるな!とか。笑。

と、理不尽なことばかり言う、と割り切ってます。
ある意味では、普段の自分の態度への反面教師です。。。

Re: 黄金世代の行方。

雪風様
こんにちは。

黄金世代が海外に続々と移籍して行った際に、国内にスター選手が居なくなる。
と、誰かが心配してましたが、またまた別の誰かが、

彼らが欧州で経験を積んで帰ってきたら、またJリーグのレベルが上がるよ。

と言ってたのを聞いた気がします。
両者とも誰だったか完全に忘れてしまいましたが。。。

移籍する際も、海外なら仕方ない。という意見もありますが、
Jリーグのチームも世界中にあるサッカークラブの一つである以上、
もう、違うクラブに移籍したと割り切るしかないですよね。

高原もJリーグに帰ってくる際にはジュビロ復帰ではなく、浦和に移籍しましたし。
柳沢もなんやかんやで今は京都でプレーしてますからね。

とはいえ、僕も本田圭佑の事は、他のいわゆる海外組の選手よりは気になってしまいますが。笑。


クラブW杯は、今年は純粋には楽しめてない気がします。。。
やはり、名古屋が出ているのを見たかった。というのが強くて。

イブラヒモビッチも、世界中のバルザファンを熱狂させていると思いますが、
僕にとっては、イブラヒモビッチよりもケネディの方がスーパースターです。笑。
プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。