スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイブは若い男女が全国的に○作りに励む日です【オリクラ13年目】

メリークリスマス!MerryChristmas!
今年もクリスマスの時期がやってきましたね!

みなさん、クリスマスは何の日か知ってますか?
そうです。日本中の若い男女がプロサッカーチーム作りに励む日ですよ!

クリスマスイブも、J.LEAGUEプロサッカーチームをつくろう!6で、プロサッカーチームを作りましょう!
オリクラ13年目久しぶりにJで負けた

◆選手移籍関連
IN
10月:杉本恵太(38)FW,スカウトリストアップ
12月:ボージャン(21)FW,スカウトリストアップ,


OUT
11月:杉下竜次 (大連)移籍金5億3780万円

オリクラ13年目ボージャン加入

・INについて
まず杉本恵太選手は、公約達成のための獲得です。起用する気はゼロです。
ボージャン選手ですが、スカウトがリストアップしてきたので、遊びで交渉していたら、
スカウトがシンプル交渉術を発揮して契約に至ってしまいました。。。
移籍金超高かった。笑。

そのため、今回は予定を変更して、「クラブレコードを紹介するコーナー」で
歴代年俸・移籍金ランキングをお届けしたいと思います。


・OUTについて
杉下竜次選手は、丁寧に育てる気満々だったのですが、
高額移籍金でのオファーが来たので、大連に行ってもらいました。
コレに関しては、完全に「ふと」そう思っただけです。
ごめんね。杉下竜次選手。

これと関連して、今年のACLで名古屋グランパスと対戦した北京国安が、
日本人選手の獲得に乗り出しているとか。
誰が行くのか知りませんが、ケガをしないように気を付けてください。



◆施設関連
8月:地下鉄開通
9月:高速道路のインターチェンジ
9月:屋根Lv.3増築完了
10月:バスターミナル完成

怒涛の建築ラッシュです。
地元企業との癒着が予想されますね。

◆試合結果
・Jリーグ
8月:4勝1分0敗
9月:3勝0分1敗
10月:4勝0分0敗
11月:2勝1分0敗

総合結果:28勝5分1敗 79得点7失点 優勝

オリクラ13年目J後半戦順位

さて、最初に紹介した画像は見ていただけたでしょうか?
何年ぶりかにJリーグで負けてしまいました。(4年ぶり?)
よく見ていただければ分かると思いますが、

60分:柱谷幸一 退場

となっています。
彼だけが悪いわけではありませんが、これ以降彼はスタメンから外れました。

・ワールドプレミアシップD2
8月:1勝2分0敗
9月:4勝0分0敗
10月:2勝0分1敗
11月:1勝1分2敗
12月:3勝0分1敗

総合結果:13勝5分4敗 39得点16失点 優勝

オリクラ13年目ワールドプレミアシップD2最終順位

ラストは、ミュンヘン,マドリードFC,フォッカッチャ名古屋の3チームによるデットヒートでした。
最終節で、ミュンヘンがマージーサイドFCに敗戦し、逆転優勝。
ありがとう。マージーサイドFC。
来シーズンはいよいよワールドプレミアシップD1に昇格です。

ところで、マージーサイドFCってどこだろう?
マージーサイドってリヴァプールのあたりですよね。
エバートンのことかな?
そういえば、リヴァプールFC対エヴァートンFCの試合をマージーサイドダービーって言ったような気がしました。

・ところでこの画像見て下さい

オリクラ13年目マドリード

トーレス、お前もか。。。
でも、フェルナンドトーレスって確か、レアル・マドリードには絶対に行きたくない。
って言ってなかったっけ?
僕の勘違いでしたか?

前に、リヴァプールFCとレアル・マドリードがチャンピオンズリーグで対戦したときに
レアル・マドリードだけには負けたくない、と公式会見で言っていたような、言っていなかったような。


◆クラブレコードを紹介するコーナー
歴代年俸・移籍金ランキング
・歴代年俸ランキング
オリクラ13年目歴代年俸ランキング

平塚浪馬選手がダントツですね。
まあ、彼の場合はユニフォームとかTシャツとか、CMとかで元が取れるということにしましょう。
いつの間にか1億越えの選手が多くなってました。

・歴代選手放出時移籍金ランキング
オリクラ13年目歴代選手放出時移籍金ランキング

僕の嫉妬により放出された谷口博之選手がしばらく1位でしたが、
今年になってパッと出の新人にあっさり抜かれました。
杉下竜次選手の5億3780億円はしばらく抜かれないかな?どうかな?
意外と、巻佑樹が高く売れてましたね。


・歴代選手獲得時移籍金ランキング
オリクラ13年目選手加入時移籍金

圧倒的です。ボージャン選手。
13億5020万円。。。
密かに杉本恵太選手がランクインしていたのに何故か笑えました。



備忘のための所属選手一覧13年目12月時点
GK
岩下明之(24)契約年数:1年,1090万円
⇒オーソドックス
高柳晶(19)契約年数:1年,1000万円
⇒オーソドックス|ファンサービスに熱心

DF
田中誠(25)契約年数:2年,4300万円
⇒スイーパー
平田貴(21)契約年数:3年,6400万円
⇒ストッパー
伊藤宏樹(21)契約年数:1年,3600万円
⇒ストッパー|イケメン
田中隼磨(23)契約年数:1年,9250万円
⇒攻撃的SB,Lv.2
茶野隆行(23)契約年数:2年,7570万円
⇒ストッパー
新井場徹(23)契約年数:1年,5830万円
⇒攻撃的SB|ムードメーカー

MF
中田浩二(22)契約年数:2年,7500万円
⇒ボランチ|ムードメーカー,イケメン,逆境に強い,ファンサービスに熱心,将来良い監督になる
本田拓也(28)契約年数:1年,8500万円
⇒クラッシャー
羽生直剛(21)契約年数:4年,5500万円
⇒ラインブレイカLv.3,アタッカーLv.1|将来良い監督になる
二川孝広(21)契約年数:1年,5340万円
⇒トリックスター|意外性があるプレイをする
本田圭佑(23)契約年数:1年,2億300万円
⇒アタッカー|スター選手,意外性があるプレイをする
ブルジャノジッチ(22)契約年数:1年,1億7000万円
⇒プレイメーカー|ムードメーカー
山口慶(19)契約年数:1年,3200万円
⇒ダイナモ
平塚浪馬(20)契約年数:4年,5億円
⇒パサー|大舞台に強い,イケメン,スター選手,キャプテンシー,意外性があるプレイをする

FW
柱谷幸一(23)契約年数:1年,7200万円
⇒ストライカー
三木良太(28)契約年数:2年,1億7500万円
⇒ストライカー
杉本恵太(38)契約年数:2年、3260万円
⇒カット・イン
服田謙蔵(21)契約年数:3年,6200万円
⇒ポストプレイヤー
ジュニーニョ(19)契約年数:1年,7100万円
⇒ムービングFWLv.2|逆境に強い
新川織部(21)契約年数:1年,490万円480万円
⇒ドリブラー
大久保嘉人(19)契約年数:1年,480万円
⇒セカンドアタッカーLV.2
ボージャン(21)契約年数:1年,1億9000万円
⇒セカンドアタッカーLv.2


監督
ラモス瑠偉(54)0万円

スカウト
パラヴァノ(43)3億6000万円
⇒(選手の質を重視,絶妙な移籍金交渉術,ベテラン選手と知己,飛び込み営業得意,
シンプル契約推奨,心のツボを理解,新人に顔が広い,母国の若者を斡旋)


◆13年目アレコレ
ワールドプレミアシップD2の優勝賞金は18億!

大澤源五郎さんの会社がいよいよ世界進出をしたようです。欧州と南米に強いとか。

新スタジアムの建設許可をもらいました。
陸上競技場と専用スタジアムの2択のようです。
どっちにしようかな?違いはあるのかな?

※今回のエントリに関連しそうな商品・Wikipediaなどへのリンク
僕が谷口博之選手に嫉妬した際のエントリ
関連記事

tag : 選手獲得 最終順位 後半戦 ワールドプレミアシップD2 歴代年俸・移籍金 クラブレコード



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。