スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドプレミアシップディビジョン1の日程君が神すぎる【オリクラ14年目】

久しぶりついでに、改めて自己紹介をしますと、
当初に行っていた名古屋グランパスプレイのオーナーが、御坊茶魔さん。
今行っている、フォッカッチャ名古屋プレイのオーナーが、貧保泰三さんです。
あともう一人いた気がしますが、誰だったか忘れました。笑。

ちなみに、当初は、茶魔語をメインに日記を書く予定でしたが、
今となっては、普通の文体になってます。

ワールドプレミアシップ最終節オリクラ14年目
◆選手移籍関連
IN
なし

OUT
なし

施設関連
8月:中型サッカースタジアム完成
9月:スタンドLv.1完成
10月:屋根Lv.1完成
12月:スタンドLv.2増築完成


今回は、特に移籍はありませんでした。
スタジアムは、敢えて陸上競技場の方を選びました。特に理由はありません。

◆試合結果
・Jリーグ
8月:5勝0分0敗
9月:4勝0分0敗
10月:4勝0分0敗
11月:3勝0分0敗

32勝2分0敗 97得点4失点

Jリーグ最終順位オリクラ14年目

惜しくも100得点まで届きませんでした。
ただし、何故か三木良太選手が37得点の大暴れ。
たぶん、「サカつく6で三木良太選手を育てたオーナーランキング」でも結構上位に行けると思います。
そんなのがあるか分かりませんが。笑。

・ワールドプレミアシップD1
8月:2勝1分0敗
9月:2勝1分1敗
10月:2勝1分0敗
11月:2勝0分2敗
12月:後ほど発表します。
12月:1勝2分1敗

ワールドプレミアシップディビジョン1の日程君が、神がかり的な日程を。
まずは、こちらの画像をどうぞ。

ワールドプレミアシップ最終節前結果オリクラ14年目

全22節のWPSD1の、第21節終了時の順位表です。
フォッカッチャ名古屋が、最終節を前にして、首位に立ちました!

しかし、この時点で、
1位:フォッカチャ名古屋,勝ち点37
2位:ピエモンテ,勝ち点36
3位:リバプール,勝ち点36
4位:ASミラノ,勝ち点36
5位:バレンシア,勝ち点35

の1位から5位までの勝ち点差が2。
いつだったか忘れましたが、J1でもそんな時がありましたよね。
でも、このワールドプレミアシップディビジョン1の日程君、ただの日程君ではありません。

それ以上のドラマを用意してくれました。
それが、最初の画像。
改めて貼りますと。

ワールドプレミアシップ最終節オリクラ14年目

なんと、1位,2位の直接対決。
フォッカッチャ勝てば、文句なしで優勝。
ピエモンテも、勝てばおそらく優勝。

そんな最終節です。

結果は・・・。




ワールドプレミアシップ最終節結果オリクラ14年目

・・・。

・・・。

・・・。


ワールドプレミアシップ最終節後結果オリクラ14年目

結局、ノースロンドンFCに2-0で勝ったリバプールFCが、優勝しました。。。




◆クラブレコードを紹介するコーナー
クラブレコード通算成績全ての公式戦オリクラ14年目

クラブレコード通算成績J1オリクラ14年目

上:通算成績全ての公式戦
下:通算成績J1

だいたい紹介し終わったような気がしますので、また最初に戻って、
通算成績の紹介です。

何か変わったかな?
連続得点の記録は更新しているような気がしますね。
連続無失点も更新したのかな?


備忘のための所属選手一覧14年目12月時点
GK
岩下明之(24)契約年数:1年,9000万円
⇒オーソドックス
高柳晶(19)契約年数:1年,950万円
⇒オーソドックス|ファンサービスに熱心

DF
平田貴(21)契約年数:2年,6400万円
⇒ストッパー,パサー
伊藤宏樹(21)契約年数:1年,3250万円
⇒ストッパー|イケメン
田中隼磨(23)契約年数:1年,9250万円3年,2億2010万円
⇒攻撃的SB
茶野隆行(23)契約年数:1年,7570万円
⇒ストッパー
新井場徹(23)契約年数:4年,1億5000万円
⇒攻撃的SB|ムードメーカー

MF
中田浩二(22)契約年数:1年,7500万円
⇒ボランチ|ムードメーカー,イケメン,逆境に強い,ファンサービスに熱心,将来良い監督になる
本田拓也(28)契約年数:4年7500万円
⇒クラッシャー
本田圭佑(23)契約年数:1年,4500万円
⇒アタッカー|スター選手,意外性があるプレイをする
羽生直剛(21)契約年数:3年,5500万円
⇒ラインブレイカ,アタッカー|将来良い監督になる
二川孝広(21)契約年数:1年4250万円
⇒トリックスター|意外性があるプレイをする
ブルジャノジッチ(22)契約年数:1年,1億8000万円
⇒プレイメーカー|ムードメーカー
平塚浪馬(20)契約年数:3年,5億円
⇒パサー|大舞台に強い,イケメン,スター選手,キャプテンシー,意外性があるプレイをする

FW
三木良太(28)契約年数:1年,1億7500万円
⇒ストライカー
服田謙蔵(21)契約年数:2年,6200万円
⇒チャンスメイカー,パサー
ジュニーニョ(19)契約年数:2年7200万円
⇒ムービングFW|逆境に強い
大久保嘉人(19)契約年数:1年,480万円
⇒セカンドアタッカー
ボージャン(21)契約年数:1年,1億7000万円
⇒セカンドアタッカー


監督
ラモス瑠偉(54)0万円

スカウト
パラヴァノ(43)3億6000万円
⇒(選手の質を重視,絶妙な移籍金交渉術,ベテラン選手と知己,飛び込み営業得意,
シンプル契約推奨,心のツボを理解,新人に顔が広い,母国の若者を斡旋)


その他雑談
天皇杯準決勝
テレビ観戦をしたのですが、こういうトーナメントでは、サポチームが勝つのがなによりも嬉しいですね。
清水エスパルスの試合は、それほど見たことが無いのですが、
山本海人選手って、さわやかですね。あれだけ爽やかなGKって今まで見たことがない、ってくらい爽やかでした。
このままいい選手に育って欲しいと思います。
機会があったらサカつくでも獲得したい選手ランキングで急浮上しました。

今年は、J開幕からほぼ週2ペースで名古屋グランパスの試合を見ていた気がするので、
この中断期間は、ものすごく長く感じました。笑。

また来年も、新年早々自分の好きなチームの試合を見れるというのはとても幸せな事です。
そういう機会を与えてくれた選手達には感謝しなきゃいけませんね。


サカつくトークでサカつく愛キャンペーン
前回のエントリでも、コメントを頂きましたが、
「サカつくトークでサカつく愛キャンペーン」というものを、
株式会社セガのサカつく6のサイトでやってまして、
そちらの優秀賞に選んで頂きました。

他の方のブログも紹介されていますので、興味のある方は、
以下のリンクから御覧下さい。

サカつくトークでサカつく愛キャンペーン 結果発表!


ちなみに、こちらの優秀賞、
賞品として、「サカつく特製クオカード」と「サカつく特製クリアファイル」を頂けます。
というか、頂きました。


当選結果のメールに月曜日に返信したのですが、
火曜日にはもう手元に届いてました。

もうすぐ年末の休みだと思うので、発送は年明けかなと思っていたので、
この対応の早さには、驚きました。

本当はサカつく愛キャンペーンについて書く予定は無かったのですが、
この対応の早さに負けました。笑。

なお、もしも第2回等があるのならば、
賞品に「特別ダウンロード選手プレゼント」
とかにすれば、今回以上の多くの人の参加や盛り上がりがあると思うのですが、どうでしょうかね?
関連記事

tag : 最終順位 クラブレコード ワールドプレミアシップD1 通算成績



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ブルザーノ
サカつく7の監督名をブルザーノにしているので、改名しました。
特にブログ主としての名前を決めて無かったので、仮ですが、ブルザーノとして頑張っていきたいと思います。以前は御坊茶魔と名乗っていました。
スパムコメントが多いため、コメントは承認制にさせていただいてます。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
BLOG WIDGETS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サカつく7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。